英語による経理業務代行

親会社の要望に応えた英語による経理業務を完全サポートします

英語による会計業務アウトソーシングの特徴

英語のよる記帳業務からレポーティングパッケージの作成まで経理業務全般をアウトソーシングいただくことが可能で、バイリンガル経理人材を採用することなく経理業務が完結します。

日英によるバイリンガルサポートを基本とし、親会社の経理チームとのコミュニケーションを密に行い、親会社のレポーティングパッケージの要請にこたえることが可能です。

USGAAP/IFRS/JapanGAAPに関し精通した公認会計士が対応しますので、上場企業のregulationに対しても高品質で対応することが可能です。

英語による経理業務代行の概要

次のような課題をお持ちのお客様からご依頼いただいています

・親会社の要求で英語で記帳しなければいけない
・親会社に英文でレポートしなければいけない
・英語の決算書を毎月作成し、予算との比較分析をしなければいけない
・今の税理士・会計士が英語対応ができないし、国際税務、国際会計に詳しくない
・経理担当をしている社員が辞めてしまった
・経理業務はできる限りアウトソースし、コスト削減をしたい
・プロに経理を担当してもらうことで、毎月の数字に異常がないかを把握したい

理由は様々でありますが、多くの方々から、日英バイリンガル対応の経理のアウトソーシングをご利用いただいています。

会計アウトソーシング業務の具体的な提供サービス

・請求書発行業務の代行
・領収書・経費精算書・請求書のファイリング
・会計システムへの記帳業務(英語対応可能)
・月次・年次決算業務 (IFRS/USGAAP/Japan GAAP対応可能)
・部門別の損益管理
・英文による親会社への月次試算表のレポート
・親会社指定のレポーティングパッケージの作成
・Inter-company reconciliation
・日本基準による財務諸表の作成
・固定資産台帳の管理

ベンチャーインクのアプローチ

記帳代行サービス

領収書、請求書の整理から会計ソフトへの入力まですべて当社にて代行することができます。また、親会社の要望に応じた報告方式にて、月次決算書・分析資料の作成まで対応します。